スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回追記版 紙なしのデメリット


多くの方に読んでいただいているようで、ありがたく思っております。

先日第7回を投稿させていただきました。
するとコメントにて
「紙なしで明るさなど調節した場合でも見栄えはよくないのか」
とのお問合せがありましたので、改めて追記として書こうと思います。



結論からいいますと見栄えはよくないと思っています。

実際に調節をし撮影を行いました。
Youtubeなので画質がひどく劣化していますので、
ダウンロードリンクもご用意しました。こちら



第7回より
==============================================================
わかりやすいところで言えばスタンドライトによってできる影と、
室内の照明又は太陽光によってできる影が2つ(二重になって)机に写ってしまいます。
私の動画でも度々確認できると思います。

==============================================================

まず影についてはお分かりいただけると思います。
この動画では影が2つできてしまっていますよね。
紙を巻くことで太陽光によってできる影のみにすることができています。


また「光が当たっていることがわかってしまう」点がお分かりいただけるでしょうか。
Youtube版だと少しわかりにくいかもしれませんね・・・

例えを出すとすればテレビの中継を考えていただけるとよいかと思います。
夜に屋外にて中継を行う場合、カメラ側から演者へ光を当てていますよね。
ペン回しとは目的がまったく違いますが、紙を巻かないと「照明当ててるんだな」とわかると思います。

これは「ただ作られた環境」より「作られた自然な環境」のほうが好みである点において
ただ作られた環境」に該当します。
よって私は見栄えが悪いと主張させていただきました。



このような感じで質問の回答になっているでしょうか。
またその他質問がございましたら、ご遠慮なく言っていただければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jujorous

Author:Jujorous
HN:Jujorous

skypeID:聞かれれば教えます

CV等の元動画はこちら↓
https://www.dropbox.com/sh/dc07sfoywkhzv4x/AADE1vxkFnyHo8oC5twgtANBa?dl=0






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。