スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AviUtlの使い方

まず起動するとこうなります。

0f70c7cde1706b3080b5456144d4b724.png

1.動画を読み込む
上のツールバーにあるファイルを選択し、一番上の開くを選択します。
そしてエンコードしたい動画ファイルを選びます。

2.カット
cc17fd03676f9764b42354e44d34090b.png

動画を読み込むとこのように表示されます。
下のシークバーを動かし、カットしたいタイミングで止めます。

そして右から2番目にある0e163954e517f1dc5e9638e0812e0e83.pngを押すと前部分がカットされます。

ca45f4b8d8712845464f7cc19bc8102d.png

このようになり、青い部分が残ります。
このまま出力すると青い部分のみが出力されます。

また、一番右にある643d3562222c5d3cc3f02247187744c3.pngを押すと後ろ側がカットされます。

f8eeb213e7ec0f2d43547b79e8d56ac4.png


3.出力
再びファイルを選択し、AVI出力を選択します。
a1.png
a2.png

保存するファイル名を決めて、ビデオ圧縮を選択します。
a3.png
ここで圧縮プログラムを選択するのですが、デフォルトで入っているものは使い物にならないので
上の画像で選んでいるDivXのコーデックを追加するか、
プラグインでx264guiExを追加し使用することをオススメします。

ちなみに第1回でiPhoneとの比較に使用した圧縮プログラムはこのDivXです。

あと右下にある音声無しのチェックは入れておくことをオススメします。
音声分の容量をカットできるので、より扱いやすくなります。


以上になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jujorous

Author:Jujorous
HN:Jujorous

skypeID:聞かれれば教えます

CV等の元動画はこちら↓
https://www.dropbox.com/sh/dc07sfoywkhzv4x/AADE1vxkFnyHo8oC5twgtANBa?dl=0






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。