スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 WEBカメラを使った撮影について

第2回も引き続き撮影機材について書いていきます。

ペン回しの撮影で最も多く使われている機材はWEBカメラです。

なぜよく使われているかというと
・幅広く画質設定ができるから
・PCに撮影した動画が保存されるので、データの移動をする必要がないから

等が挙げられると思います。

ペン回しにおいて画質、環境はとても重要な要素になります。
しっかりこだわりましょう。



WEBカメラを使用するには、
・PCに接続してドライバーをインストール
・撮影ソフトのダウンロード&インストール

が必要です。

ドライバーについては大半の製品が、接続すればPC側が自動的にインストールしてくれるので簡単です。
ちなみに上級者になると別のWEBカメラのドライバーを無理やり適用させて、
いい画質にしているという人も中にはいますが、
これについては少々知識が必要になるのでとりあえずはそのままでOKです。


つづいて撮影ソフトですが、WEBカメラによってドライバーのインストールと同時に
撮影ソフトもインストールしてくれるものがあります。

しかしこの撮影ソフトを使うことはオススメしません。

理由として
・使っている人が少ないため、トラブルが発生した際に自分でどうにかするしかない。
・ペン回しの撮影には結構どうでもいい機能がついている。
・動作が重いことがある。

以上、3つが挙げられます。

そこで定番かつオススメなのは
amcap、ふぬああ
の2つです。

どちらもフリーソフトなので、無料で利用することができます。

・amcap
おそらくこれを使っているスピナーが一番多いのではないでしょうか。
それくらい定番のソフトです。

ちなみに英語になっていますが、日本語版も存在します。
英語版は撮影できる時間が限られていますが、日本語版は無制限ですのでそちらをオススメします。
DLはこちら
英語版:http://amcap.jp.uptodown.com/
日本語版:http://www25.atwiki.jp/oekaki-live?cmd=upload&act=open&pageid=14&file=amcap.exe

基本的な画質の設定方法はこちらをご覧ください。
http://niversan.blog.fc2.com/blog-entry-81.html


・ふぬああ
使っている方は少ないと思いますが、私はこれを愛用しています。
amcapと違い色々な項目があって、複雑なのでわかりにくいかもしれません。
しかし画質の設定方法はamcapと同じですし、
私の環境の場合、amcapだとフレームレートが安定しないのでふぬああを使っています。
DLはこちら
http://www.moemoe.gr.jp/~hunuaa/


・番外編:HADURI
昔のコリアンスピナーがよく使ってるやつです。
WindowsXP等でないと起動できない上にハングルなので、何がなんだかわからないと思います。
さらにLogicool系のカメラが使えないことが多いという欠点付き。

なので初心者、中級者の方にはオススメできません。


次回はエンコードについて書きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Jujorous

Author:Jujorous
HN:Jujorous

skypeID:聞かれれば教えます

CV等の元動画はこちら↓
https://www.dropbox.com/sh/dc07sfoywkhzv4x/AADE1vxkFnyHo8oC5twgtANBa?dl=0






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。