スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amcap


まず起動するとこのようになります。
71b2111aca2616e99d330aee9d01db74.png

私の環境では、既にデバイスの選択や画質の設定、キャプチャーファイルの選択などが指定されているので
カメラを通して映っていることが確認できますが、最初は真っ暗だと思います。

それらの初期設定をしていきましょう。私の環境を例にやっていきます。
1.デバイスの選択
1.png
上のメニューにあるデバイスを押すとこのように、接続可能なデバイスの一覧が出てきます。
私が使用しているのは現在チェックボックスが入っているSTXなのでこれを選択します。

問題がなければプレビュー画面に映るはずです。
ですが、そのままでは画質が初期状態なので使い物になりません。
そこで画質設定をしていきましょう。

2.画質の設定
2.png

上のメニューにあるオプションをクリックし、一番下にあるVideo Capture Pin...を選びます。

567124a51debc1d2f301c03aa9168d04.png

するとこのようなプロパティが開きますので、画像左側のビデオ形式を画像の通りに設定します。
具体的には
・フレーム率(R)→30.000
・色空間/圧縮→お好みで
・出力サイズ→320×240もしくは640×480

これが一番無難な設定だと思います。
特に重要なのは出力サイズです。
いくつか選択肢がありますが、この2つのどちらかにするのが一番です。

理由は
・一般的に使われるサイズであるから。
・アスペクト比4:3のサイズだから。

特にアスペクト比が4:3であるという点は結構重要です。
ペン回しにおいて最もポピュラーな比率で、まさに黄金比といっても過言ではないためです。

ですが最近では16:9でCVを作る方もいらっしゃるので一概にはいえません。
また使用するWEBカメラによっても16:9のほうが良い場合が出てくると思いますので、
自分の環境にあった設定を行ってください。


つづいてVideo Capture Pin...の上にあるVideo Capture Filter...を選択してみましょう。

2052fe19aed87ce54936c358d91f9445.png

すると上記のように画質をいじれるプロパティが出てきます。
これはWEBカメラの機種によって項目が変わってきます。

色々いじってみましょう。
どれをいじればどうなるのかはやってみればわかると思います。

17c7b0659ceb0cb9b0c55e7d112239c0.png

そして上のタブを詳細に切り替えるとゲインや露出を設定できる画面になります。
露出の設定は重要なポイントです。

これ次第でパラパラになったりカクカクになってしまったり・・・
きれいに映る数値を探しましょう。
機種によると思いますが、30前後が一番良いと思います。


3.キャプチャーファイルの指定
最初のメニューのファイルを選択し、その中のキャプチャーファイルの設定を選択します。
4.png

そこでキャプチャーファイルを指定してください。
今後撮影する際は、そのファイルにどんどん上書きされていくので
撮影できたら、カットして別に保存しておきましょう。


基本的な設定は以上となります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jujorous

Author:Jujorous
HN:Jujorous

skypeID:聞かれれば教えます

CV等の元動画はこちら↓
https://www.dropbox.com/sh/dc07sfoywkhzv4x/AADE1vxkFnyHo8oC5twgtANBa?dl=0






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。