スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野>岐阜

ファンミーティングツアーin長野に参加してまいりました。

予算やバイトの都合上日帰りの弾丸遠征になりましたが、すごく楽しかったです。
出演者3人の表情の変化が生で見れるほどステージに近かったこともあって、テンション爆上がりでした。

ファンミの内容やらは2ちゃんやtwitterで、多くの人が発信していると思うのでそちらで

長野>岐阜



今回の遠征で楽しみにしていたのはファンミだけではなく、北陸新幹線に乗車するという移動の楽しみもありました。

あまり知られてないと思いますが、新幹線とか車とか乗り物が大好きなんです。
車の場合は見るのも運転するのも好きですし、新幹線の場合は乗車することが結構好きです。
幼い頃から両親の帰省のために新幹線に乗る機会も多かったので自然にといった感じ。

北陸新幹線は一番最近開通した新しい路線であるということと、登場当初から1度は乗りたいと思っていた
グランクラスが連結されているということから、今回の遠征はええ機会や!と思ってました。
まあですが東京-長野間は以前から開通していた路線なので、どうせだったら金沢まで観光に行きたかったですね・・・
予算と時間があれば・・・・


以下鉄道オタク

今回乗車したのは北陸新幹線で運用されているW7系のグリーン車とグランクラス。
ちなみにE7系というのもあるのですが、こちらはJR東日本の車両で今回乗車したW7系はJR西日本の車両です。
ここテストにでるぞ!

まず東京→長野はグリーン車。
本当は普通の指定席でいいやと思ってたんですが、グリーン車しかあいてなかったのでそちらへ

E7系、W7系のグリーン車は青を基調としたつくりになっています。
グリーン車

過去に東海道・山陽新幹線で運用されている700系、N700系、N700A系や
現在はもうグリーン車がなくなり8両化されこだま運用になってしまった500系のグリーン車にも乗車しましたが、
このE7系、W7系のグリーン車は新しい車両ということもあって、それまで見たことなかった機能もありとても良い座席でした。

まず、これまで乗車したグリーン車にはついていたフットレストが存在しないこと。
代わりにマッサージチェアのようなレッグレストが搭載されています。
リクライニングとレッグレストは電動になっており、簡単に調節することができます。
ちなみに戻したいときは操作パネルに「おこす」というボタンがあるので、
それを押すだけでリクライニングもレッグレストも戻ります。
グリーン車の座席

あとは肘掛の部分に収納式のカップホルダーがついています。
地味にうれしい設備ですね。
これまでは机を出してそこに置くか、窓際の小さな棚に置くのが普通でしたが
自然と手が届く位置にあるのでgood。
ですがあまり大きくはないので、500mlのペットボトルや車内販売の珈琲くらいしか入らないとは思います。

ちなみに1座席に1つコンセントもあります。
これもうれしいポイント。

その他は今までのものにも搭載されていた読書灯もあるので、本も読みやすいと思います。
ですが照明がそれなりに明るいので、夜でもそこまで必要ないかもしれません。


続いてE7系、W7系のグランクラス。
こちらは帰りに乗りました。
東京-長野間という短い距離をできるだけ長く堪能したかったので、かがやきではなくはくたかに乗車しました。

ちなみにグランクラスは、1編成18席しかありません。
普通車が100席ほどあることを考えると、かなり贅沢に空間を使っていることがお分かりになられると思います。

しかもグランクラス専任アテンダントによる、軽食のサービスやアルコール類を含むドリンクサービス、アメニティグッズや新聞、雑誌等の貸し出しなどあらゆる「おもてなし」を受けることができます。

軽食は和食か洋食か選ぶことができ、季節によってメニューが変わるというから驚き。
今回は和食の軽食とハーブティをいただきました。
ドリンクはグランクラスのマークが入ったグラスで提供されます。グラスのデザインも中々オシャレでした。


そして座席のほうはこちら。
グランクラスの座席

なんやこれ・・・

革製です。にじみ出る高級感。
ちなみにこれトヨタのブランド「レクサス」などのシートを開発しているトヨタ紡織が作ったそうで、1席300万かかるらしいですよ・・・

肘掛にあるコントロールパネルのボタン1つで背もたれ、座面、レッグレストが電動で動くため
即座に快適な姿勢を作ることができます。もちろん各部それぞれ調節することも可能です。
またシェル型シートなので最大まで座席を倒しても後ろに影響はありません。

コントロールパネルにはアテンダントの方を呼ぶボタンと読書灯のボタンもあります。
デザインもわかりやすいので操作性もとてもよかったです。

しっかり最大までリクライニングしましたが、かなり心地よい座り心地でした。

それに加え車両自体にも乗り心地向上の工夫がされているらしく、
グランクラスの車両だけ「ふるあくてぃぶさすぺんしょん」とやらが搭載されているそうです。なんやそれ・・・
またモーターがついていない車両なので、騒音も気になりません。

つまり最高ってことです。


短い時間でしたが、しっかりグランクラスを堪能しました。
次こそは金沢へ・・・

CVの話とかはまた後日.....
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jujorous

Author:Jujorous
HN:Jujorous

skypeID:聞かれれば教えます

CV等の元動画はこちら↓
https://www.dropbox.com/sh/dc07sfoywkhzv4x/AADE1vxkFnyHo8oC5twgtANBa?dl=0






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。