スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期

定期的にtwitterのような「つぶやき」ではなく長文を書きたくなるので、このブログを残したままにしているのですが
気づけばいつも広告が出て管理画面にいこうとすると

「登録されているメールアドレスに認証コードを送信しました」
と、言われる始末。


普段使ってるgmailのアカウントとは違うアドレスで登録しているもんだから、毎回ログインして認証を済ませてます。
めんどくさい



上で定期的に長文を書きたくなると書きましたが、皆さんは定期的にやりたくなるもしくは見たくなるものはあるでしょうか。
僕はたくさんあってそれぞれが謎の周期で舞い降りてきます。それはペン回しだったりSAだったり。
中でも「水曜どうでしょう」を見たくなる周期というのは短い周期で、かつ必ずやってきます。
いまや人気俳優となった大泉洋氏がブレイクするきっかけとなった番組ですね。

今となってはほぼ全シリーズを視聴し内容もわかっている番組ですが、やはり何度見ても同じところで笑ってしまいます。
そこはまさに伝説の深夜番組といったところ。タレントとディレクター陣との掛け合いが最高なのです。

ですがあまり周りでどうでしょうが好きだという人がいないんですよね。一度見てみればおもしろいと思えるはず。
確かに僕の世代がストライクという番組ではないので、ちらっと再放送を見たくらいのもんでしょう。
しかしどうでしょうは世代関係なく楽しめる番組だと思います。
放送当時の時事ネタはわかりづらいかもしれませんが、それを抜いてもおもしろい番組です。

内容としては基本的に旅をする番組です。
サイコロを振って出た目に書かれた場所へ向かうサイコロの旅が代表的なので知ってる方もいるのではないでしょうか。
その他にも有名なものは原付のカブで日本を横断したりと、普通の旅をするのではなくあえて過酷な道のりを突き進む企画をやっています。

企画内容だけではなく先ほども言いましたが、出演陣とディレクター陣の掛け合いも見所なのです。むしろそれがメイン。
過酷な企画の中で生まれる罵り合いや名言が最高におもしろいのです。
流れる車窓に出てくる会話の字幕だけで30分終わる回なんかもありますが、それでもおもしろい番組なんです。素晴らしい。

ここで僕が語るだけではどうでしょうの魅力を100%伝えることはできないと思うので、この記事を読んで興味が出た方はぜひ一度見ていただきたいと思います。
あまり大きな声では言えませんがyoutubeにアップされてるものが多いのでぜひ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Jujorous

Author:Jujorous
HN:Jujorous

skypeID:聞かれれば教えます

CV等の元動画はこちら↓
https://www.dropbox.com/sh/dc07sfoywkhzv4x/AADE1vxkFnyHo8oC5twgtANBa?dl=0






最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。